活動報告activity report

お知らせ政 策

子育て支援策を推進! 令和3年4月1日 掛川市 、国定義の待機児童数ゼロ達成!

掛川市議会議員1期目の初年度、平成25年(2013年)9月定例会にて「待機児童ゼロ政策について」と題して「人口の減らないまち」になるよう「子育て支援策」について一般質問しました。当時、市幹部も最重要視していなかった問題でしたが、私には「若い世代の人口転入には子育て・保育環境の充実はマスト」となる喫緊の最重要事項でした。4人の子育て真っ最中の私の周囲のご父兄様から多くの声をいただいておりましたので、一般質問にて思いをぶつけました。保育園の待機児童問題は、当時理解されづらい内容でしたのでパネルを使用し、議員の同志にも、当局の皆様にもわかり安く表現致しました。パネルを使用した一般質問登壇は掛川市議会初となる挑戦でした。

 マスコミを通じて、全国で有名となった「保育園落ちた~」のブログが2016年2月15日でしたので、これに先んじること2年半前ということになります。保育所の整備は進み、平成28年4月1日に一度「国定義待機児童ゼロ」を達成しましたが、その後保育ニーズの高まりもあり、再び待機児童は増加しました。

子育てセンターとものもり起工式    きらきら保育園内覧会      すずかけっこ保育園開園式

それでも、子育て支援策に舵をきった掛川丸は、市内の保育施設の定員枠の拡幅策を推進し、企業内保育園のご協力や、小規模保育所の新設や認定こども園の整備等の整備を進め、平成29年4月の保育園定員枠2308人から、令和3年4月定員3011人となる施設整備による拡充策が実現されました。令和3年4月1日掛川市、国定義の待機児童数はゼロを達成しました!実質待機児童解消に向け、今後も更なる園の整備が続きますが「保育士の確保」が課題ですので、課題解決に向けた県との連携策を提案していきたいと思います。

  クオリテックファーマ・メロンハウス保育園            ぽっぽ保育園開園式