活動報告activity report

お知らせ政 策

働く場の創出「南西郷工業団地事業」進む! 

平成31年4月25日「市道高御所久保線開通式」が挙行されました。
当時「掛川市議会環境産業委員長」を拝命しておりましたので開通祝い乾杯の音頭をとらせていただきました。私の議員活動の拠点となります「西南郷地区」での新しい道路の開通は、議員活動における大きな公約の一つであり「未来へ向かう新しいまちづくり」への悲願でもありました。たいへん喜ばしい開通式を地元の皆様や関係各位の皆様方とお祝い致しました。

市道高御所久保線開通式

南西郷工業団地では、東名高速道路インターチェンジに近い交通の利便性を活かし、掛川市内最大規模の物流倉庫の建設が進んでいます。東京と名古屋を結ぶ ~陸の港!物流拠点基地「掛川」~ として今後の掛川市には「新たな可能性」があると考えています。コロナ禍による巣ごもり需要で通信販売商戦が進むなか「物流」が担う役割はまだまだニーズがあるのではないでしょうか。「国内屈指となる掛川市の新しい魅力」を創造していきたいと思っています。

南西郷工業団地

南西郷工業団地の区画は全てすぐに販売されました。事業主となる、土地開発公社にとっては大きな利益の出る事業となりました。しかし、これには長い道のりがございました。
地権者の皆様と協議を重ね、ご先祖様からの大切な土地を、掛川市の発展のため有効活用していただくよう、何度も勉強会、研修会を実施し、ご理解を頂きました。

南西郷工業団地事業説明会

区画内には、道路、工業団地に加え、西南郷地区待望の保育園が新設されました。「雇用の場、保育の場」が創設され若い世代の転入が進み、掛川市駅南地域の人口増加に大きく貢献しました。(平成30年3月末→令和3年1月末 383人人口増加) 

また、地元「西南郷地区」の郷土を愛する皆様からのご要望の声を繋ぎ「郷土を知る遺跡発掘調査現場見学会」を開催致しました。「久保」「下俣」の地名の由来を知ることになる新たな発見がありました!これについては後日ご報告致します。   

西南郷の郷土を知る遺跡発掘調査現場見学会